So-net無料ブログ作成
検索選択

「うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 」


うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)




「うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 」
そうそう、君が借りてくるのはこうでなくちゃ!って思った絵本でした。鎌倉から藤沢までの駅ひとつひとつが俯瞰でていねいに描かれていて、子供達は電車や道路を走る車を夢中になって見てました。今よりもちょっと昔の鎌倉なのかな?地元に根付いたお祭りの様子など、ガイドブックよりもそそられる内容がいっぱいで、母ちゃんはまた鎌倉に行きたくなってしまいましたよ。もちろん毎日読まされました〜。

ついに太郎の弁当がサイズアップ!先生の話だと、今までは幼稚園のクラスの中では弁当の小ささ一番二番だったらしいのですが、最近「お腹すいたー」ということが多くなり。思いきって大きくしてみましたが、残さず食べて来るので、大丈夫みたいです。思えば太郎が1歳の頃、父ちゃんが出張で「お土産」と称して名古屋駅で買って来た新幹線のお弁当箱。初めて見た時は「げっ母ちゃんはもっと可愛いのを買おうと思っていたのに!」と父ちゃんのフライングを恨めしく思ったものでしたが、喜んでいる姿を見ると文句は言えず・・・。それからは、こういうところは男同志の感性に任せた方が良いと諦めております。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。