So-net無料ブログ作成
検索選択

海でキャンプ

今年も山口のおばあちゃん(子どもたちのひいおばあちゃん)ちに帰りました。
最近、毎年恒例となっているのが、その近くでの海水浴。
今年は前々から気になっていた、キャンプ場のキャビンに一泊することにしました。
まずは船で島に渡ります。

DSC01633.JPG

船のおじさんに「大人2人、小学生1人です〜」と申告すると、「ああ、荷物もあるね〜。じゃ、全部で510円ね!」。エエ、そんなんでいいの!?全然計算が分からん・・・。

DSC01635.JPG

ああ、逆光。船の上、暑い。

DSC01637.JPG

キャンプ場までは、さらに炎天下を10分程歩く。暑い!

DSC01641.JPG

無事、到着〜。
借りるものを借り、タープを設置して、とにもかくにも海に行かねば!

DSC01643.JPG

すぐ横の海水浴場。貸切だぜ〜、やっほう!(ど平日)
久々の海でテンションが上がる家族の中で、次郎だけは「ゴカイの糞が怖い」と言って海に入らない。おいおい。
しょうがないので、次郎とかあちゃんだけ先にいったん上がって、お昼ご飯にケンタロウレシピの簡単パンピザを作る。今回、初めてレンタルしたツーバーナーとコッヘルの使い方が最初分からず、なんだかんだと時間がかかったけど、いい具合に残りの家族が海から上がって来てランチタイム。ちょいと生焼け。でもなぜかうまい!アウトドアのミラクル。

今から海に入っても、夕方まではもたないしな〜と思っていたら、キャンプサイトのお姉さんが、近くの山を教えてくれた。徒歩20分程で、頂上から360度海が見えるらしい。ただし虫がすごいとのこと。せっかくなので行ってみることに。

DSC01646.JPG

しかしこれが、かなりのうっそうとした薮を抜けて行く山道。しっかり虫除けを塗った子ども達は無事だったけど、油断した母はラッシュガードの上からボッコボコに咬まれて後日もだえ苦しむことに・・・。

DSC01647.JPG

頂上到着。高さはそれほどではないけれど、素晴らしい眺めで、今まで知らなかった砂浜を発見。
一息ついてまた虫ぶんぶんの中を下山する。さすがに暑かったので、子ども達に特別にアイスを支給。

でもって、また海!
今度は次郎も怖がらずに海に入る。のぞきメガネで海中のゴカイのふんを発見しては、うん○うん○うるさい。
太郎は風呂で練習したシュノーケルにはまって、ほぼ後頭部しか見えない状態。
花子は浮き輪でぷっか〜と浮かんでいるのが楽しいらしく、水深10cmでもたゆたっていた。

良い時間になったので、みんなで海からあがってシャワーを浴びてからご飯だけ炊いて、レトルトカレーときゅうりの夕ご飯。ノンアルだけど、ビールがうまい〜〜〜。
・・・とここで、夏風邪病み上がりの次郎は早々に就寝。残り4人で、先ほど山頂から発見したビーチに行ってみることに。

DSC01654.JPG

夕日、めっちゃきれ〜〜〜!!!
これは泊まりでなければ見られなかった風景。とーちゃんかーちゃんが感動している横で、太郎花子は石投げに夢中。

余韻にひたっているところで、なぜかこんな時間に新しいお客さんが。子どもがいっぱいで、急にサイトがにぎやかに。我が家も花火をしたり、子どもが寝てからもラジオを聞きながらコーヒー飲んだりしてまったりと夜をすごし、就寝・・・。

が、なかなか眠れない。花子は昼間興奮したからか、少々夜泣き気味だし、なかなかの熱帯夜。窓の外では虫にカエルにイモリかヤモリまで大合唱。そもそも、慣れないコーヒーなんか飲んでしまったからかも!

といいつつ、どこでも寝れるが特技のかあちゃんはいつの間にかぐっすり。ひとり繊細なとーちゃんは結局数時間しか眠れず、超早起きで朝の清々しさを満喫していたそうです。

2日目。朝ご飯をとっとと食べて、この日も8時半から海へ!
ここで初めて子どものメガネを借りて海を覗くと、足下に熱帯魚のような黄色と黒の魚のつがいや、ベラのような魚がいっぱいいることに気付く。網で追いかけるけど、もちろん早くて全然取れず、悔しがっていたら太郎がふわ〜っと一匹すくいあげた。無欲の勝利か。

DSC01749.JPG

ここからはみんなで生き物探しタイム。引き潮でどんどん岩場があらわになって行く中、次郎はヤドカリやカニをがしがしと捕獲。太郎と母ちゃんは体長15cmほどのふぐを浅瀬に追い込み、網でゲット!あ〜これで夏休みの自由研究の宿題が出来るわーとかあちゃんはほっと一安心。しばらく観察して、写真を撮って、海に返してあげました。

今日の昼過ぎの船で帰る予定なので、そろそろタイムリミットです。またも次郎とかあちゃんだけ先に海から上がり、昼ご飯にパスタを作る。みんな、海あがりの格好のままランチタイム。どーせ着替えるので、子ども達がミートソースをこぼしても汚しても、今はホトケのかーちゃん。
その後シャワーを浴びてチェックアウトをし、行きと同じく炎天下をてくてく歩いて船着き場を目指します。

DSC01751.JPG

下2人はリヤカーに乗って移送。この方がみんなが楽!

船着き場手前でかあちゃんが忘れ物に気付いてダッシュで取りにかえる騒ぎがあり・・・。結局、キャンプ場の方が船着き場まで車に乗せてくださいました。
今回、本当にお世話になりまして・・・ありがとうございました!
受付のお姉さん(美人!)にはいろいろと島のことを教えてもらい。なんだか、島に対して愛を感じるなあと思ったら、島の協力隊の方だったようです。→ http://umashima.web.fc2.com/

1泊4食自炊の初、海キャンプ(テントじゃないけど)。
とーっても楽しかったので、子ども達がついてきてくれる限り、また来ます!


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。