So-net無料ブログ作成

「3じのおちゃにきてください」


3じのおちゃにきてください (こどものともセレクション)



「3じのおちゃにきてください 」
先生が読んでくれたのを、気に入ってそのまま借りて来たようです。食べ物関係の絵本だったので、次郎食いつきまくりです。

続きを読む


コメント(0) 

「ちょうとはち」


ちょうとはち (幼児のずかん 第 9集 1)

「ちょうとはち」
虫嫌いのくせにこんなん借りてきた!と思ってびっくりしながら読んであげたのですが。これ、寝る前に読むにしてはけっこうイラストがリアル過ぎる・・・。しかも後半になればなるほど、コワイ。ナウシカの蟲の巣にも負けずとも劣らないというか。太郎もちょっと「やっちまったかなー」っていうかんじで、結局一回しか読みませんでした。興味を持ってくれたのは、とっても嬉しかったのですが。親としてもうちょっとびびらず読んであげたら良かったなあ、と後になって反省。
コメント(0) 

「しもんスタンプでかいてみよう」


しもんスタンプでかいてみよう  (エンバリーおじさんの絵かきえほん)



「しもんスタンプでかいてみよう」
借りて来て、見開きを開くなり「あれ?」と言って固まってしまった太郎。表紙が電車だったので勘違いしたようでしたが、完全に太郎の守備範囲外の絵本。ぱらぱらっと見てから返すまで一度も開くことはありませんでした・・・。私が子供だったら多分夢中になって読んでいたに間違いないのですが。

続きを読む


コメント(2) 

「のらねことぽんこつじどうしゃ」と運動会


のらねことぽんこつじどうしゃ (ピートの絵本シリーズ (2))

「のらねことぽんこつじどうしゃ」
スクラップ寸前の自動車と、やせっぽちののらねこの友情を描いた絵本。彼らの人生を180度変えてしまう、「むちゃくちゃさん」(そのせっかちぶりはまさにうちのじいじ!?)がいったい何の仕事をしていたのか最後まで謎で、母はめちゃ気になる〜。車や機関車が出て来るので、太郎も次郎も大好きでした。長文な絵本だったので、これ1冊で寝る前の読み聞かせが完了でき、毎晩起きる兄弟の「これを読んで!」戦争が回避できたのは良かったです。

続きを読む


コメント(2) 

「うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 」


うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)




「うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 」
そうそう、君が借りてくるのはこうでなくちゃ!って思った絵本でした。鎌倉から藤沢までの駅ひとつひとつが俯瞰でていねいに描かれていて、子供達は電車や道路を走る車を夢中になって見てました。今よりもちょっと昔の鎌倉なのかな?地元に根付いたお祭りの様子など、ガイドブックよりもそそられる内容がいっぱいで、母ちゃんはまた鎌倉に行きたくなってしまいましたよ。もちろん毎日読まされました〜。

続きを読む


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。